• クリティカルチェーン TOCによるプロジェクト・マネジメント

(株)ロゴの経営理念とミッション

株式会社ロゴはTOC の提唱者であるエリヤフ・ゴールドラット博士が創設したAGI(Avraham Y. Goldratt Institute)の技術指導を受け、プラネット㈱のメンバー6名で2003年5月に設立されました。

「日本のモノづくりを支援する」を企業理念とし、
「日本のモノづくりを支えるエンジニア(技術者やスタッフ)が活き活きと輝きながら活動できる環境作りに貢献する」ミッションを実現すべく活動を進めています。

(脚注)モノ:ハードウエアー、ソフトウエアー、システム、サービスを意味する。
つくり:作り、造り、創り全てを含む。
日本:日本企業の海外事業所とそこで働く人たちを含む

(株)ロゴの目指すところ

ロゴのミッション

我々はプロジェクトマネジメントの技法を使って日本のモノづくりを支援する研修サービスの集団です。日本のモノづくりを支えるエンジニア(技術者やスタッフ)が活き活きと輝きながら活動できる環境作りに貢献する、これが我々のミッションです。

作業から仕事へ

指示されたことをそのまま・納期どおり・予算どおりに行っても、それは「作業が完了した」ことにはなっても、必ずしも「仕事をした」ことにはなりません。指示された「作業」に意義を見つけ価値を産み出すことにより、やりがいのある「仕事」へ転換することができます。

プロジェクトマネジメントとは「仕事の正しい進め方」

我々はプロジェクトマネジメントを「人を尊重し、自律を重んじる仕事の正しい進め方」と考えています。この考えから従来のプロジェクトマネジメントの枠を広げ、個人と組織の成長を同時進行できるやり方を独自に開発しました。プロジェクトのような組織活動に限らず、個人の業務にも、職種を問わず適用できる普遍的な仕事の進め方として位置づけました。 職場で断片的に教わることはあっても、体系的に教わることの無かった「仕事の正しい進め方」。これが全てのビジネスパースンにとって「常識」となるよう普及に努めます。

朗報を常識へ

職場で断片的に教わることはあっても、体系的に教わることの無かった「仕事の正しい進め方」がどなたにでも学べるようになりました。 これは全てのビジネスパースンにとって「朗報」です。我々は、これがさらに仕事の「常識」となるよう普及に努めます。

ロゴは小さなクリニック

我々は病院に例えると大学病院や総合病院ではなく、郊外の駅のそばにある小さなクリニックです。小さくても信頼できるクリニック、我々の範囲外のことならその道で信頼できる専門家を紹介できるクリニック、そういう存在でありたいと考えます。必要に応じて、我が国トップクラスの専門家を起用し皆さまのニーズに的確にお応えします。