• クリティカルチェーン TOCによるプロジェクト・マネジメント
カイゼンでピンチをチャンスに(日本カイゼンプロジェクト会報2021.3 no.4)

第46回 わが国のカイゼンDNAを活かす

津曲 公二 カイゼンでピンチをチャンスに 一般社団法人日本カイゼンプロジェクトは、主宰者である柿内幸夫会長がわが国の中小企業を元気にする目的で設立されました。会員の皆さま向けにWEBサイトとメルマガ配信があります。この他 …

続きを読む


標高2034m ホテル前の樹木(美ヶ原王ヶ頭 松本市 長野県)

第45回 ぎを言うな!~既定の枠組みから抜け出す論議を許さない

津曲 公二 ぎを言うな これは筆者の出身地である鹿児島の方言です。「ぎ」とは論議や討議の議を指しています。「論議はもう止めろ」や「リクツはもうたくさんだ」といったときに使われていました。とくに先輩からこういう発言があった …

続きを読む


松本城(松本市 長野県)

第44回 何もしないコンサルタント

津曲 公二 教えないコンサルタント このようなキャッチのメールが舞い込みました。4年前のことです。コンサルタント養成塾講座の案内でした。筆者はコンサルタントを職業としていますが「教えない」に魅かれて受講することにしました …

続きを読む


充電中の日産リーフ(レンタカー マドリッド スペイン)

第43回 テスラとアップル おつき合いしたいのはどちら?

津曲 公二 日産とアップルの交渉打ち切り 米国アップル社は自動運転技術を搭載した電気自動車(EV)計画を進めています。同社は日産自動車にEV車の生産委託の提携を打診していましたが、交渉は不調に終わったそうです。 アップル …

続きを読む


涼風が爽やかな初夏の運河(小樽 北海道)

第42回 そんな言い訳は通じない

津曲 公二 そんな言い訳は通じない コロナ禍を良いきっかけにしてテレワークが一気に進展するかと思われました。ところが、期待に反して停滞しているようです。西村産業再生相が次のように発言されたそうです。 テレワークが進まない …

続きを読む


澄みきった青空と真っ直ぐな道(美瑛 北海道)

第41回 目を覚ますとき

津曲 公二 仕立てられた辞任劇 東京五輪組織委員会会長の問題発言で、またもテレビ報道の得意技である「映像切り取り技術」が発揮された。いつもの手法である。委員会の全体を傍聴することができれば、世界的な醜聞になるような内容で …

続きを読む


老舗ホテル 朝食準備中のレストラン(デリシャス地区 マドリッド スペイン)

第40回 食べものの好き嫌いはダメ?

津曲 公二 海も野も山もある故郷の町 筆者は鹿児島の田舎町で育ちました。野や山の産物に劣らず漁業もさかんで港の市場から毎日のように新鮮な魚類が届いていました。どういうわけか、筆者は生魚が苦手でした。父母と兄弟の7人家族で …

続きを読む


サッカー実況放映中のかなり大きめのバル(デリシャス地区 マドリッド スペイン)

第39回 楽しさいっぱいスペインのバル巡り

津曲 公二 初めてのスペインは 日産自動車勤務時代、バルセロナの工場に出張しました。スペインの自動車会社だったモトール・イベリカ社を日産が買収し日産からいろいろな業務を支援していました。1992年のバルセロナオリンピック …

続きを読む


正義の女神 テミス像(横浜地方検察庁のホームページから)

第38回 多様性こそが日本の強み-オンラインの勉強会で講師を務めました

津曲 公二 月例の勉強会 筆者がかねてから参加している勉強会があります。東京農工大の技術経営(MOT)大学院コース修了者の方々による月例の勉強会です。最近では同コースの修了者のみでなく大学教授、学生、企業勤務の方々など幅 …

続きを読む


志布志中学校の遠景(母校のホームページから 鹿児島県志布志市)

第37回 物理クラブ顧問安藤先生のこと

津曲 公二 中学校で物理クラブに参加する 2年になったとき、父の薦めでバレーボール部に参加しました。ところが、これが全くつまらない。体育系は得意ではなかったのですが、とくに指導があるわけでもなく新しい加入者は迷惑な存在の …

続きを読む