• クリティカルチェーン TOCによるプロジェクト・マネジメント
バレンシア大聖堂に展示されている聖杯(バレンシア州 スペイン)

第62回 トップの責任のとり方~三菱電機の組織的な不正検査問題

津曲 公二 引責辞任の記者会見で 三菱電機は、製造している鉄道用の空調やブレーキ関連装置で明らかになった検査不正について社長が7月2日に記者会見し責任をとって辞任する意向を明らかにしました。 組織的な不正行為は30年以上 …

続きを読む


昭和天皇の御料車 770プルマンリムジン 1935年 ベンツ博物館にて(ミュンヘン バイエルン州 ドイツ連邦共和国)

第61回 プリウス暴走事故裁判で感じる際立つ非対称性~事故の真相究明を忌避するトヨタ

津曲 公二 偏見や妄執を排し真相を究明するために 2019年4月に起こった池袋プリウス暴走事故の裁判が開かれています。上級国民という卑しいレッテル貼りや厳罰を要求する言説などは偏見や妄執そのものです。事故から2年が経ちま …

続きを読む


セビリアのスペイン広場(アンダルシア州 スペイン)

第60回 お客さまは神さまではないスペイン~意地悪ではなくたんに仕事量を最小化したいだけ

津曲 公二 ツキダシが面白いスペインのバル スペインのバル(居酒屋)巡りは楽しさいっぱいという筆者の体験をお伝えしました(第39回2021.02.01)。マドリッドのバル激戦地帯に行くと、どのお店もサービス競争です。ビー …

続きを読む


西シベリア油田地帯の都市チュメニの街並み(チュメニ州 ロシア連邦)

第59回 合成燃料は妄想に過ぎない~トヨタ社長は電気自動車をなぜ忌避するのか

津曲 公二 トヨタ社長、合成燃料(e-fuel)への期待を述べる 自動車業界の現在の最大の課題は、CO2排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルをどのように実現するかということでしょう。4/22、自動車工業会の会見で豊田 …

続きを読む


伊勢神宮にて(伊勢市 三重県)

第58回 無いものねだりをせずに気長に待つ~家康クラスのリーダーはいつ現われるか

津曲 公二 ワクチン接種で不満やイライラが募るわが国 英国の秀逸なワクチン接種計画は本エッセー第53回(2021.05.10)で紹介しました。国内に感染者がいなかった昨年1月から着手しています。ワクチンの青田買いで先行確 …

続きを読む


モンジュイックの丘にあるテレフェリコ(バルセロナ スペイン)

第57回 イタリアロープウェー惨事でわかる日本品質~日立製英国高速列車の亀裂発生で直面する課題

津曲 公二 イタリアのロープウェー惨事で運行会社幹部を逮捕 リゾート地であるイタリア北部のピエモンテ州ストレーザで観光用ロープウェーが落下し、乗客14人が死亡した事故で地元警察は26日、運行会社社長ら3人を逮捕したと伝え …

続きを読む


初夏の新千歳空港上空から 千歳市 北海道

第56回 トップリーダーの理想像とは~映画「頭上の敵機」にみる米国式マネジメントの典型

津曲 公二 映画「頭上の敵機」について とても素晴らしい作品だからとの知人の薦めで観ることになりました。トップシーンから引きこまれ、時間が経つのを忘れるほど魅力的な作品でした。原題は Twelve O’clock Hig …

続きを読む


第55回 ワクチン接種混乱の真の原因は~大きな信頼喪失につながる医師の非協力と接種システムの不具合

津曲 公二 東京都の医師80%がこの非常事態に協力していない ジャーナストの櫻井よしこ氏が、テレビの報道番組で厳しく指摘していました(5/20、BSフジプライムニュース)。これによると、東京都の開業医師(以下、医師と略記 …

続きを読む


ポルトオリンピコ バルセロナ スペイン

第54回 リーダーの役割と責任~誰でも多くの学ぶべきことがある

津曲 公二 ワクチン接種でわかったわが国の弱点 昨年から続いているコロナ禍はいつ収束させることができるのか誰にもわかりません。変異種の発生で事態はより深刻になっているようにも見えます。これは明らかに非常事態です。非常時に …

続きを読む


ヒースロー空港にて ロンドン 英国

第53回 EU離脱後活力あふれる英国~危機に際して見せる英知とパワー

津曲 公二 コロナ禍を収束させるか 秀逸なワクチン接種計画 英国はワクチン接種で感染者が激減し(接種率55.5%)、日常を取り戻しつつあると伝えています。(2021/04/10 JB press)これには秀逸なワクチン接 …

続きを読む