• クリティカルチェーン TOCによるプロジェクト・マネジメント
充電中の日産リーフ(アトーチャ駅のレンタカー マドリッド スペイン)

第66回 電気自動車による日産の復活~世界に先駆けたリーフ10年間の実績を活かせ

津曲 公二 米国バイデン政権 排気ガスゼロ車の販売目標50%に 米国バイデン政権は、電気自動車など排気ガスを出さないクルマの新車販売に占める割合を、2030年に50%に引き上げる目標を発表しました。世界第2位の自動車市場 …

続きを読む


カイゼン講演 チーム討議のひとコマ クラスノダール(ロシア南部の都市 クラスノダール地方の行政の中心)

第65回 テレワークで開発される新たなスキル~日本で働くロシア人女性の感想から

津曲 公二 日本で働くロシア人女性の感想 ネットでこんな記事を見つけたと知人から聞きました。次のような日本の良いところが紹介されていました。感想をアップしたのは日本に来て働いているロシア人女性です。  仕事で努力すれば評 …

続きを読む


真夏のひっそりとした神社(上杉神社 米沢市 山形県)

第64回 後発メーカーのトヨタが勝てるのか~電気自動車開発を甘く見ている勝者の驕り

津曲 公二 宅配便のトラックが電気自動車に 自宅の近くで宅配便のトラックを見かけました。電気自動車を示す「EV」が車両側面に大きく表示されていました。車両メーカーを見ようとフロントグリルを見ましたが、わかりませんでした。 …

続きを読む


円形闘技場(2世紀 タラゴナ古代遺跡群)世界遺産(タラゴナ カタルーニャ州 スペイン)

第63回 論理と合理を毛嫌いするわが国~場当たり的な「一揆的行動」が主流の日本

津曲 公二 「ぎ」を言うな! いぜんに本欄でとり上げたことです。第45回の冒頭部分を引用します。 これは筆者の出身地である鹿児島の方言です。「ぎ」とは論議や討議の議を指しています。「論議はもう止めろ」や「リクツはもうたく …

続きを読む


バレンシア大聖堂に展示されている聖杯(バレンシア州 スペイン)

第62回 トップの責任のとり方~三菱電機の組織的な不正検査問題

津曲 公二 引責辞任の記者会見で 三菱電機は、製造している鉄道用の空調やブレーキ関連装置で明らかになった検査不正について社長が7月2日に記者会見し責任をとって辞任する意向を明らかにしました。 組織的な不正行為は30年以上 …

続きを読む


昭和天皇の御料車 770プルマンリムジン 1935年 ベンツ博物館にて(ミュンヘン バイエルン州 ドイツ連邦共和国)

第61回 プリウス暴走事故裁判で感じる際立つ非対称性~事故の真相究明を忌避するトヨタ

津曲 公二 偏見や妄執を排し真相を究明するために 2019年4月に起こった池袋プリウス暴走事故の裁判が開かれています。上級国民という卑しいレッテル貼りや厳罰を要求する言説などは偏見や妄執そのものです。事故から2年が経ちま …

続きを読む


セビリアのスペイン広場(アンダルシア州 スペイン)

第60回 お客さまは神さまではないスペイン~意地悪ではなくたんに仕事量を最小化したいだけ

津曲 公二 ツキダシが面白いスペインのバル スペインのバル(居酒屋)巡りは楽しさいっぱいという筆者の体験をお伝えしました(第39回2021.02.01)。マドリッドのバル激戦地帯に行くと、どのお店もサービス競争です。ビー …

続きを読む


西シベリア油田地帯の都市チュメニの街並み(チュメニ州 ロシア連邦)

第59回 合成燃料は妄想に過ぎない~トヨタ社長は電気自動車をなぜ忌避するのか

津曲 公二 トヨタ社長、合成燃料(e-fuel)への期待を述べる 自動車業界の現在の最大の課題は、CO2排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルをどのように実現するかということでしょう。4/22、自動車工業会の会見で豊田 …

続きを読む


伊勢神宮にて(伊勢市 三重県)

第58回 無いものねだりをせずに気長に待つ~家康クラスのリーダーはいつ現われるか

津曲 公二 ワクチン接種で不満やイライラが募るわが国 英国の秀逸なワクチン接種計画は本エッセー第53回(2021.05.10)で紹介しました。国内に感染者がいなかった昨年1月から着手しています。ワクチンの青田買いで先行確 …

続きを読む


モンジュイックの丘にあるテレフェリコ(バルセロナ スペイン)

第57回 イタリアロープウェー惨事でわかる日本品質~日立製英国高速列車の亀裂発生で直面する課題

津曲 公二 イタリアのロープウェー惨事で運行会社幹部を逮捕 リゾート地であるイタリア北部のピエモンテ州ストレーザで観光用ロープウェーが落下し、乗客14人が死亡した事故で地元警察は26日、運行会社社長ら3人を逮捕したと伝え …

続きを読む