• クリティカルチェーン TOCによるプロジェクト・マネジメント
日産のコンセプトEV(くるまのニュース2022.4.12から転載)

第102回 流れを変える電気自動車(EV)用バッテリー開発~わが国の自動車メーカーが生き残るために

津曲 公二 日産、NASAと電池の共同開発 現在主流となっているリチウムイオン電池に比較して、より早く充電でき軽量で安全な自動車用電池について、日産はNASA(米国航空宇宙局)と共同開発中であると発表しました。いわゆる全 …

続きを読む


ホテル アストリア(サンクトペテルブルク ロシア)

第101回 国家から良いことをしてもらったことが無い人たち~ソ連時代よりもひどく退化しそうなロシア

津曲 公二 ホテル アストリア(サンクトペテルブルク ロシア)1941年ドイツがレニングラード(ソ連時代の名称)を包囲したとき、ヒットラーは短期間で降伏させると想定しこのホテルに祝勝会の予約をさせたという。戦いは900日 …

続きを読む


高千穂峡(宮崎県 高千穂町)ボートを漕いで楽しむ観光客で賑わう峡谷の渓流

第100回 八百万の神々はわが国多様性の象徴~世界に珍しい他者の意見や存在を認める日本の文化

津曲 公二 高千穂峡(たかちほきょう) ご存じのように宮崎県にある独特の峡谷で有名な景勝地です。似た名称で宮崎県と鹿児島県との県境には高千穂峰(たかちほのみね)がありますが、こちらは火山です。連休を使って、高千穂峡に出か …

続きを読む


ホンダジェット 小型ジェット機販売 2021年も首位(5年連続)

第99回 わが国産業界の進路を照らすホンダ・スピリット~まねをした時点で世界一はあり得ない

津曲 公二 経験主義を超える これは本エッセー第87回で述べました。副題として、失われた30年に終止符をうつためにとしました。ここで失われた30年は、わが国の経験主義一辺倒にあるのではないかと述べました。経験主義とは予測 …

続きを読む


パブロ・ピカソ 『科学と慈愛』

第98回 AI時代のお医者さんに期待すること~求められる個人にぴったりの治療とハイレベルの接遇

津曲 公二 かかりつけ医師に恵まれる 横浜市に住むようになって40年以上になります。現住所に引っ越す前、すぐ近くにある医院のA先生に家族全員が診てもらっていました。患者の訴えを丁寧に聞き取り、クスリが多量に処方されること …

続きを読む


遊水地公園から臨む風景(若葉台まちづくりセンターのサイトから)この遊水地は豪雨時に最大60,000トンの雨水を貯留する

第97回 難しい仕事を容易にする~ボランティア活動にも適用したいマネジメントの原則

津曲 公二 団地の自治会はボランティアで運営されている 筆者は横浜市に住んでいます。もとはオリエンテーリングなども楽しめる丘陵地帯でした。そこを神奈川県が造成建設した住民約6,700世帯の大規模団地です。季節ごとに様ざま …

続きを読む


伏見の名所 寺田屋(京都市伏見区)

第96回 カーボンニュートラルの大義名分を活かす~わが国にとってエネルギー自給率を高めるまたとないチャンス

津曲 公二 カーボンニュートラルとは これはご存じのように時代のキーワードになっています。温室効果ガス(二酸化炭素:CO2)を削減するために、排出量と吸収量をバランスさせようという取り組みです。吸収のほうについてはわが国 …

続きを読む


カイゼン講演の風景 アルハンゲリスク(アルハンゲリスク州 ロシア) ロシアの人たちは講演に熱心で親日的 終了後に醸造所を訪問 帝政ロシア時代の皇帝ニコライ二世訪問の写真が掲示してあった

第95回 前世紀の妄想 別人になった時代錯誤のプーチン~成功の落とし穴 8年前のクリミア併合の再来は無い

津曲 公二 カイゼン講演の風景アルハンゲリスク(アルハンゲリスク州 ロシア)ロシアの人たちは講演に熱心で親日的 終了後に醸造所を訪問帝政ロシア時代の皇帝ニコライ二世訪問の写真が掲示してあった 20世紀に逆戻りしたプーチン …

続きを読む


バルセロナ港(バルセロナ カタルーニャ州 スペイン)地中海に面するヨーロッパにおける主要な商業港のひとつ 旅客フェリー、クルーズ船、豪華客船などが運航している

第94回 ロジスティクス(物流)を軽視し続ける日本~すぐそこにある改めるための第一歩

津曲 公二 友人とのオンライン懇談 共通する話題をもつ友人との懇談は、古来、楽しからずやと言われています。人生で喜ばしくて得がたいことのひとつに違いありません。二人の住まいの中間にあるホテル喫茶室を使っていました。コロナ …

続きを読む


フランサ駅(バルセロナ カタルーニャ州 スペイン)

第93回 電気自動車(EV)は歴史の必然~囚われを捨てればまもなく訪れる現実が見えてくる

津曲 公二 倍増した世界のEV販売台数 昨年(2021年)のEV販売台数は650万台(前年比108%増)となりました。国別での首位は中国が294万台で全体の45%を占めています。  (出典 36Kr Japan編集部 2 …

続きを読む