• クリティカルチェーン TOCによるプロジェクト・マネジメント
アランフェスの王宮 スペイン

第8回 地が出る コロナ禍の効用

コロナ禍の脅威を我われ日本人が身近に感じたのは、発生源の武漢からの情報よりも本年2月横浜港に停泊したクルーズ船 …

続きを読む


日本艦隊(イメージ ウイキペディアから)

第7回 「全員交代」人心を刷新する信賞必罰のマネジメント

歴史小説「坂の上の雲」(司馬遼太郎)については、前回「出口戦略を成功させた戦い」で紹介した。筆者は二冊の著書で …

続きを読む


オレンブルグ(州都 ロシア)

私の失敗学 評価で思うこと(その2)

評価の三つの視点 前回お伝えしたシステムを評価する 三つの視点について紹介します。 1.依頼する立場 = ビジ …

続きを読む


日露講和会議 1905年 ポーツマス 米国(写真はウイキペディアから)

第6回 出口戦略を成功させた戦い

コロナ禍による自粛が続いている。「出口戦略をどうする」といった発言をしばしば聞くようになった。もともとこれは軍 …

続きを読む


城壁(パンプローナ スペイン)

第5回 戦時のリーダーを守り立てる

守り立てる(もりたてる)・・励まし育てる 数年前、海上自衛隊の補給艦を見学したことがある。海上勤務では今日が何 …

続きを読む


ロシア講演(アルハンゲリスク)

私の失敗学 評価で思うこと(その1)

はじめに 私は、情報システム部門で大小のシステム開発に従事してきました。 1台のパソコン上だけで稼働するEXC …

続きを読む


建築工事中のサグラダファミリア(バルセロナ スペイン)

第3回 戦時のリーダーと平時のリーダー

いま我われはコロナ禍の渦中にある。よく「コロナとの戦い」「コロナに勝つ」と言われる。戦いや 勝つと言うのだから …

続きを読む


難局を乗り切るために~冷静な判断に役立てる(全体観その2)

全体観をもつことは、ビジネスだけでなく日常生活を含め人生全般に役立つ。 前回、リーダーに必須の三つのスキルのう …

続きを読む


セゴビア(スペイン)の水道橋

難局を乗り切るために〜「全体観」というスキル(その1)

新型コロナ感染症のため、世界のどの国でも経験したことの無い事態が起きている。誰もが 何よりも困惑するこ …

続きを読む


私の失敗学

⇒EUC(エンドユーザーコンピューティング)の失敗編  富永 宏志

続きを読む